今回の東京コラボ中国語通訳の派遣実績は「横浜のマンション売買契約の中国語通訳」です。

yokohama_fudosan

投資もしくは資産保全目的で、東京・横浜のマンションを購入する中国人顧客が多いことはニュースなどでもよく報道されています。

今回は逆に横浜でマンションを売却したい中国人の方から、売買契約の通訳を依頼されました。

今までそのマンションには、日本に留学していたお子様が住んでいたのですが、卒業と同時に売却することになったとのことです。

もちろんお子様は日本で留学していたので、日本語は大丈夫なのですが、大きな金額がからむ売買契約なので、念のためにお父様から通訳依頼を受けました。

横浜市の現地付近の不動産会社で、不動産売買契約書の内容確認、税金の説明、その他質問など、2時間半ほど通訳させていただきました。

今回担当した通訳は日本在住期間も長く、法律や税金関係の通訳経験も豊富なため、スムースに通訳は完了しました。

通常、不動産関連の中国語通訳は、日本の不動産会社からのご依頼が多いですが、最近はこのように中国人顧客からのご依頼も増えてきています。

もちろん不動産以外の業種も対応可能ですので、東京、神奈川、千葉など関東エリアで、中国語通訳派遣をご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。